外食インカレ2018

6月2日(土)説明会を開催しました。 

  ※当日の様子を動画にて紹介しております。
   
当日参加された方も、参加出来なかった方も是非チェックください。こちらからどうぞ!
  
       約250名の学生の方にご参加をいただきました。
       関係者の皆さん、ありがとうございました。
       当日は、外食企業の若手・中堅社員の方4名の登壇いただき、ご自身の日頃の業務の中での
  「気づき」や「学び」についてお話をしていただきました。
   講師の皆様のご好意により講演データ掲載の許可をいただきましたのでアップします。
   是非、ご覧ください。応募テーマのヒントが見つかるかも?
   
『外食インカレ2018』実行委員長による概要説明
㈱モスフードサービス 会長・社長室 秘書グループ リーダー 渋谷彩さんの講演
ロイヤルホールディングス㈱『GATHERING TABLE PANTRY』店長 城戸詩織さんの講演
㈱人形町今半 経営企画室 PMO 関矢晴香さんの講演
㈱イオンイーハート ケータリング本部 ケータリング事業改革マネジャー 浅井俊之さんの講演
“外食産業はこうすればもっとよくなる!“
あなたが想う「外食産業の未来」を提案


ファーストフード、カフェ、居酒屋、ファミレスといった飲食店は、多くの学生の皆さんにとって身近な存在だと思います。しかし、改めて「産業」として見た外食の魅力はいかがでしょうか?
本コンテストは「外食産業の未来を提案する」を課題に、地域活性、環境問題、食文化、テクノロジー、ビジネスモデルetc.、幅広いテーマで学生ならではのアイデアを広く募集します。


金賞は賞金30万円。応募は1組3名まで。
テーマは自由。学生ならではの視点と柔軟な発想に期待しています!


消費者またはアルバイト先としての外食を超えて、“産業”として見たときに、
外食には
どんな新しい価値や役割が必要なのか?
働く人々にとってどんな魅力や可能性があるのか?
どんなイノベーションが起こせるのか?
学生ならではの斬新な視点、柔軟な発想で描く「外食の未来」をカタチにしてみてください。
 
 2018 年 4 月 20 日 [金] ~ 8 月 31 日 [金]
 

30万円
(1グループ)

20万円
(1グループ)

10万円
(1グループ)
 
  (3グループ)    
ジェフグルメカード 5 万円分
最終審査時、関東圏以外からの
参加者に交通費補助
 
 
 

 

ページの先頭へ戻る